FC2ブログ

ちいさな人と

沖縄で「遊ぶ」「食べる」「買う」。2人の息子と過ごす沖縄12ヶ月を気のむくままに。沖縄の観光サイトや情報誌でライターをしています

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

いちばんになりたい 

141211.jpg

下の子が成長するにつれて、ケンカもずいぶんと激しくなってきた。

ケンカの原因は、もっぱらどちらが 「いちばん」 か。

男の子の競争心の激しさを、毎日まのあたりにしている。



ケンカがはじまると、親としては騒がしいのもイヤだし

はやくやめてほしいのもあって、ついつい……

「お兄ちゃんだから、譲ってあげたら」 が日常になっていた。



けれど。

同じ4歳差兄弟の子育ての先輩と話していたら

「うちはとことん競争させてるわよ」って。


え?!


「だって、譲らせてばかりいたら

お兄ちゃんが、いちばんを目指さなくなるじゃない」

考えてもみなかった。

上の子のいちばんになりたい芽を摘んでいるかもしれないってことを。

下の子はまだ3歳だけれど、もう3歳ともいえる。

泣けば、大人がかばってくれる知恵を身につけてきたフシもちらほらと。

それはそれでいいのだけれど

いつもいつも下の子側につく必要はないのかも。



子育てに正解はないからこそ

いろんな考え方があってよくて、耳を傾けることも大切で。

上の子だって、まだ7歳。

時に我慢も必要だけれど、いちばんになりたいキモチも大切。

きっと大事なのは、言葉の選びかた。

「譲ってあげたら」は、ちょいと封印してみようかな。



♯やちむん喫茶シーサー園





trackback: -- | comment: 0 | edit

コメント

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。