FC2ブログ

ちいさな人と

沖縄で「遊ぶ」「食べる」「買う」。2人の息子と過ごす沖縄12ヶ月を気のむくままに。沖縄の観光サイトや情報誌でライターをしています

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

おなかがいたい 


002.jpg


「おなかがいたい」

ときおり、子どもたちから出ることば。

それは本当にいたいのかもしれないけれど

もしかしたら別の原因があるかもと思っている。

それは、自分がよくおなかがいたくなる子だったから。

今になってわかることなのだけれど

それはどうも母に甘えたかった心情がみえるのだ。



忙しかった母だったが、おなかが痛いというと

決まって優しく腹部をなでてくれた。

寝るまでずっとそばにいてくれた。

おなかが痛くなると、母との時間がもてたのだ。

だから、さびしいときに、おなかが痛くなっていたような気がしている。



子育てをしていると

自分の幼いころの心情が紐とけていく瞬間がある。



おなかが痛いときには、甘えたいサインかな。

ちょっぴり、心にとめておいていること。





trackback: -- | comment: 0 | edit

コメント

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。