FC2ブログ

ちいさな人と

沖縄で「遊ぶ」「食べる」「買う」。2人の息子と過ごす沖縄12ヶ月を気のむくままに。沖縄の観光サイトや情報誌でライターをしています

いちごみるく 

150721.jpg

ちいさな頃、ハハと一緒によくかき氷を食べに行った。

ふたりの弟と4人で

手をつないだり、影を踏みながら。

そのとき、決まって頼むのは、いちごみるくで

舌がぴんく色に染まるほどの

いちご色のシロップに

とろり白い練乳がかかったかき氷が運ばれてくると

うれしくてうれしくて、たまらなかった。




こんもりとした山のてっぺんをひとさじすくって

舌の上にのせると

とろんと甘い氷がすうっと溶けた。

今となっては、いちごみるくを頼むことは

もうあまりないから

時おり見かけると

ふと少女の頃を思い出す。

ハハと過ごしたなつかしい光景がよみがえって

少女のわたしに戻ってる。




食べもののキオクって、あっという間にタイムスリップできるんだ。

ということは、うちの子たちが大きくなってタイムスリップする光景を

日々過ごしてるってことなんだ。

ちょっと嬉しい、たいせつな発見。





にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
今日もよい1日を

trackback: -- | comment: 0 | edit

コメント

コメントの投稿

Secret