FC2ブログ

ちいさな人と

沖縄で「遊ぶ」「食べる」「買う」。2人の息子と過ごす沖縄12ヶ月を気のむくままに。沖縄の観光サイトや情報誌でライターをしています

はたらくお母さん 

150923.jpg

子育てしながら働くということは

たくさんの温かい手に支えられている。

きょうは、それをしみじみ感じてほろほろ涙を流した日。





親も親戚もそばにいない場所での子育てだから

家族はもちろん、こども園、一時保育、

ファミリーサポートセンター、

公共の預かり場所、そして友人たち。

あらゆる人の手をかりて

働かせてもらっている。

熱を出したら病児保育へあずけ

後ろ髪を引かれながら仕事に行ったことも何度もあった。





きょうは急きょ次男を預かってもらえる場所を探すべく

難しいだろうなと半ば諦めながら友人に声をかけたら

2人の友人がリレー形式で

彼を預かってくれることに。

泣きました。泣けました。

どうしようもなく困っていたから。

用事があるというのに一緒に連れていってくれたり

疲れた仕事帰りにバトンタッチで迎えに行ってくれたり。

温かい手をひょいと差しのべてくれる人たちが

周りにたくさんいることを知った日。




わたしも、誰かが困っているときには

すっと手を出せるように。

きょうもらった温かいキモチを

そのとき困っているお母さんに渡せるように。

きょうの嬉しさ、ありがたさを忘れずにいたい。





幸せだなと思った日。

空がいつも以上に青く澄んで見えたよ。

気にかけてくださった皆さん、ありがとう。





にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
きょうもよい1日を



にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
旅するように暮らす沖縄12ヶ月




スポンサーサイト



trackback: -- | comment: 0 | edit