FC2ブログ

ちいさな人と

沖縄で「遊ぶ」「食べる」「買う」。2人の息子と過ごす沖縄12ヶ月を気のむくままに。沖縄の観光サイトや情報誌でライターをしています

ただいるだけで、それだけでいい 

160217.jpg


次男が熱を出しました。

長男もいまだ全快せずだから

今日は二人の息子が

ずっと、ひぃひぃ言っていて。

体調が悪くて弱っているから

どちらも泣きべそぐずぐず。



長男をかまうと次男が泣いて

次男をかまうと長男がの繰り返し。

仕事をしたかったし

家事もやりたいこともたんまりあったのに

何にもできなくて。

夕方あたりからイライラしていました。



けれど、どうにもならなくて最後は降参。

「そばにいて」 という二人の間にはさまって

一緒に横になって天井を見つめていました。



母がいなくならないようにと

長男も次男も、ぽっぽと熱がこもった手で私の手を握り、

その場から逃げられない、そんな体制。

ほどなくして、あんなにぐずっていた二人が

すやすやと寝息をたてはじめました。



そうしたら、そうしたら

からだの真ん中からぐーっと熱くなって

涙がつつつーーーーーーーーっ。



何にもしなくて、ただ隣にいるだけで

深く安心して眠りについたこどもたち。

それで、気づいたの。

あぁわたし、いるだけでいいんだなって。



ここにただいるだけ。

それだけでOKなんだなって。

ぐっと心の深いところで感じられた。



いるだけなのに求められていて

そして、求められることが

こんなに満たされることなんだってわかったら

涙がとまらーーーーん。



たぶんきっと

自分で自分の存在を認められたんだと思う。



わたしはわたしでいい。

そのまんまでいい。

とにかく、いるだけでいい。

熱を出したこどもたちを通して

ものすごく心の深いところがカチリと動いた感じ。



ただそこにいるだけで。

お熱の状況じゃなくても

いつどんなときでも。

まわりにこどもがいないときだって

きっとおんなじ。

いつどこにいたって

わたしはいるだけでいい♡



にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
きょうもよい1日を


スポンサーサイト



trackback: -- | comment: 1 | edit

こどもの看病で自分を癒す 

160215.jpg


土曜日の午後から

ほんのり熱が出て昨日今日と

食欲もなく、ぐったり気味の長男。



今日は学校を休み、母とふたりっきり。

ぽっぽっとほてる体をさすりながら

静かな時間を過ごしていました。



眠ると彼のそばを離れて仕事をカタカタ。

すると、ときおり寝室から

「マーマー」 という声。

そばに寄っては

足をもんだり水を運んだり

ぎゅぎゅっとしたり。



しばらくすると

また安心したかのように

すうっと寝息をたてて眠りにつく。

そんなことを繰り返しながら

ふと思い出したのは

わたしのこどもの頃でした。



朝から晩まで仕事が忙しかった母と

なかなかふれあう時間がなかったあの頃。

へんとう腺がはれやすかったわたしは

風邪をひくと学校を1週間も休む子で

よく病院通いをしていました。



ふだん、一緒にいられない母が

病院のときばかりはそばにいてくれて

注射も痛いし、いやだったけれど

ちょっぴり嬉しくて。



でも、診察が終わると

やっぱり仕事にもどる背中を見るのが

悲しくてさびしかくて

嬉しさと切なさがこみあげたものでした。



そんな思いを胸に抱えたまま母になり

具合の悪い息子が母を呼ぶ、かぼそい声に

すぐに反応できる自分が嬉しいなって気づいた今日。



あぁわたし、こんな風にしてもらいたかったんだなって

息子を胸のまんなかに置きながら

まるで小さな自分を抱きしめるような

感覚をあじわっていました。



そうかそうか、そうだったんだね。

さびしかったけれど

お姉ちゃんだから言えなくて

言ってもかなわないと知ってたから

ぐっとこらえていて。



よしよし、小さな小さなわたし。

彼に幼い自分を投影して

わたしがわたしを抱きしめているような

不思議な感覚。



こどもを通して自分を癒す。

これってインナーチャイルドっていうものかな?

ふとそう思ったり。



ほてった体で苦しみながらも

母の心を癒してくれた

長男に感謝です。



こどもってすごいな。

ありがとう。



にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
きょうも、よい1日を


trackback: -- | comment: 2 | edit

寒いけれど、ぜんざい 

151220.jpg


夏も冬も、ぜんざいが大すきなのです。




↓『沖縄CLIP』 関連記事
築150年以上の首里の古民家で食べる沖縄そば 「御殿山(うどぅんやま)」 



にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
きょうもよい1日を

にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
旅するように暮らす沖縄12ヶ月


trackback: -- | comment: 0 | edit

4歳になりました 

150902 (2)

おめでとう!おめでとう!おめでとう!




4年前の9月2日、

日付が変わって30分後に

長男とハハに立ち会ってもらいながら

沖縄でうまれた次男坊。




あれから4年、

「なかなかのうーまくー(わんぱく)に育ってるよ」

と、こども園の先生に言われるほど

すくすく大きくなりました。




次男だからなのか

もともとの性格なのか

1歳のころから

人の目を引き付けるのが好きだった。




かわいさと、長男とはまるで違う個性とに

「おもしろいねぇ~」と

たびたび言っていたら

おもしろいことばかりする子になりました。笑





アクションが大きくて、声も大きくて

ハハのことが大すきで。

めきめきと個性を発揮しだした次男坊。





個人的には男の子がいちばんかわいい(気がしてる)

3歳におわかれするのは

けっこうさびしいのだけど

この1年、彼が目をきらきらさせていくモノ、コトを

いっしょに楽しんでいけたらな、と思います。





こどもは童神(わらびがみ)。

たくさんの喜びをありがとう。

そして、親戚が誰もいないこの土地で

たくさんの人の手を借りて

ここまで大きくなれたことに感謝です。




にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
きょうもよい1日を

trackback: -- | comment: 2 | edit

皿洗い少年 

150825.jpg

「お皿を洗いたいー」

満面の笑みで言われ

一瞬 、大変なことになりそー とたじろぎつつ

「いいよー」 と言ってみたら

びっくりするほど楽しそうで。




大きなフライパンや器は洗えないのだけれど

グラスやら小皿、はしを洗うだけで誇らしげ。

まかせてみる、って大事だな。




心のなかでは、やりたいことを

のびのびやらせてあげたいと思いつつ

けっきょく大変になるからと

今度ねと後回しにしてきたこと、何度も何度も。

すくすくの芽をつんできたんだろうなと

ちょいと反省しました。




だって、とびきり嬉しそうなんだもの。

この笑顔を見たら

面倒だなというキモチをちょいとしまいこもうってね

思いました、珍しく。笑




それにね、なぜだか

心までふわりと軽くなって。フシギ。

えいやって、まかせてみたら

嬉しいおまけがついてきた、そんな心もち。




3歳の皿洗いデビュー。

フライパンまで洗える日も

そう遠くないかも。



にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
今日もよい1日を






trackback: -- | comment: 2 | edit