FC2ブログ

ちいさな人と

沖縄で「遊ぶ」「食べる」「買う」。2人の息子と過ごす沖縄12ヶ月を気のむくままに。沖縄の観光サイトや情報誌でライターをしています

アロマオイルで足裏もみもみ 

160112.jpg


昨日のドテラのアロマオイルの話のつづき。

そんなわけで、ここのところ

寝る前に息子たちの足裏に

オイルをすりすり塗りこんで

マッサージをしてあげるのが日課になっている。




足を押して、つまんで、引っ張って。

やらかーい香りに包まれながら

ゆっくり手を動かしているうちに

すぅーーーっと寝息をたてて眠りにつく。

その様子をみるのが嬉しくて。

(こころに余裕があるときのみだけどねー)

眠りにつくときには

幸せでいてほしいから、ね。




今日はどの香りにする?

からはじまるおやすみタイム。

忙しくても、足もんでーと言われることもあるけれど

そこだけは、どんなにキリキリしていても

ちゃんと向き合うようにしているよ。





それは結果的に

わたしがわたしを癒すことにもつながっていて。

香りに癒され、母であることに癒される時間。

おすすめです、寝る前の足裏マッサージ♡





にほんブログ村(応援クリック嬉しいです)

にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
今日もよい1日を




スポンサーサイト



trackback: -- | comment: 0 | edit

心がかちり 

160106.jpg


ヘルニアによって首が痛くなり

休まざるを得なくなったことで

ここのところ、夫が連続でお皿を洗ってくれる日々。

寝室で横になりながら

かちゃかちゃお皿を洗う音が聞こえると

すごく幸せなキモチになってる自分がいたよ。驚




結婚して15年くらい、彼がお皿を洗ったことは10回もなくて

3日続けて洗うことは奇跡のようだから

首が痛くて不安なのに幸せだなって思う自分がいる。

わたし、お皿洗いをしてもらいたかったんだなぁ。

大切にされたかったんだなぁって

今のキモチをひしひし味わってる。

そして、そんな風にこころが動いた瞬間に

もしかしたらこれで首が治るかも……

と不思議と思えた。




今年の目標のひとつは、こころの声に耳を澄ますこと。

首が痛くなることで見えてきた

びっくりするような、こころの声。

しっかり自分を味わってます。




にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
旅するように暮らす沖縄12ヶ月






trackback: -- | comment: 0 | edit

救いたかったのは自分だったんだなぁ 

151122 (2)



先日、「ストレスクリアコーチ」 のセミナーを受け

コーチの資格をいただきました。 

ストレスクリアとは、心の奥底にある無意識に向き合って

自分の本当の願望を知るもの。

人の目とか見栄をとっぱらって

自分はこうしたい、こうなりたいという本当の望みを知ると

今ある葛藤への執着が消えて(悩みが消え)

現実が変わっていくと言われています。 



実際にわたしも

「片づけたいのに片づけられない」 

「気にしたくないのに気にしてしまう」 

という一見どーでもよさそうな悩み(葛藤)をセッションしたら

その奥には、えーーーって

自分でもびっくりするような本心が隠れていました。 



それはネガティブな自分をちゃんと見つめることでもあり

自分が心から望んでいるものを知ることでもあって。 

そして目からウロコの本心を知ることで

とっても安心する自分がいました。

そこをちゃんと大切にしてあげよう

それがほしかったんだねって

自分にたくさんOKを出せるようになったのです。 



実はこのメソッド、30年のうつが10分で治った! という

うたいもんくがありました。 

まさかそんなわけないだろ、、、と思いながらも

どこかで気になり受講したのは

この夏のはじめに母がうつになったから。

離れていてそばにいられないぶん

母を助けるヒントを探してのことでした。



けれど今、何度もセッションを受けて

純粋な自分の望みを知ったら

救いたかったのはきっと自分自身だったんだなぁって。

いつの間にか心にフタをして諦めていたことが

ぐぐっと目の前にあらわれて

ちゃんと向き合おうと思うように。

しかも、それを見つけたときの爽快感といったら!

で、その想いを大切にしていたら

驚くことに現実が変わってきました。

人を変えるのではなく、自分を変えると周りが変わる

というマジックを目の当たりにしています。



2011年に重いキモチを抱えて沖縄に来て以来、

この土地と、温かい人たちとの出会いに

カチカチになっていた心を

少しずつ溶かしてもらった、この4年。

いつか恩返しをしたいと考えるようになっていて

このストレスクリアも、そのひとつになったらと思っています。

(もちろん母のこともケアしながら)



かけだしはじめですが

無料の体験セッションをはじめています。

ちょっと興味あり♪

やってみたいな♪

と思う方はメッセージください (o‘∀‘o)*:◦♪

自分を知りたい、だったり

今ある悩みの根っこにあるものを見つけ出す

お手伝いができたらと思います。



自分に出会ってくれた全ての人に感謝をこめて。



***************************************************
ストレスクリアは、悩みの詳細を伝えることなく

2つの質問に答えていくだけで

本来の願望に自分で気づくものです♡

基本的にアドバイスすることはありません。

自分で自分を見つけ出すメソッド。

スカイプセッションもやりますよ♡

****************************************************


trackback: -- | comment: 2 | edit

カフェ日日 

150830 (1)

ずうっと心の片すみにちんまりいて

でもなかなか機会がなくて、やっとこ行けたカフェ日日。

国際通り沿いにあるというのに

扉の向こうには、ゆるやかで静かな時間が流れていた。




いいなぁ、ここ。

ひょいと入った場所が

あまりにも心地よくて

食べたデザートもおいしくて

幸せがいくつも重なったもんだから

とびきりのごほうびをもらったようなキモチになる。




オーダーしたのは

パイナップルとシークワーサーのソースが

たっぷりかかったパンナコッタ。

ひとさじすくって口に運ぶと

ふるふる、ぷるるん。

夏の味がはじけた。




住む街に、居心地のいい

隠れ家を見つけることが

こんなに嬉しいものだったなんてね。

そうやって、少しずつこの土地に溶け込んでいくんだな。




♯カフェ日日


にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
きょうもよい1日を



にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
旅するように暮らす沖縄12ヶ月



trackback: -- | comment: 4 | edit

兄貴のつぶやき 

150825 (3)

今日から長男は新学期。

「きんちょーするー」と

なにかにつけて緊張しいの彼は

約40日ぶりの学校に向かって行きました。




さて、本題の兄貴のつぶやきですが

それは3歳の弟へのキモチ。

4つ離れた弟は、いつも兄貴にくっついて

遊ぶときには兄貴の仲間といっしょ。

だから、兄貴の友だち=自分の友だち。

3歳のあたまにはこんな図式ができあがっている。

そんなわけで、今のところ

彼のなかで友だちは共通。笑




いつでも対等に遊ぼうとついてく様子は

とても健気でたくましくて、次男ってすごいなぁ。

そう思っていたら―――――

「いいなぁ、誰とでもすぐ友だちになって」

兄貴がぽつりと言いました。




ほぅーーーー。へぇーーーー。

4つ離れた弟へのうらやましい思い。

ちょっと驚いた。

いや成長したんだなぁ。

弟よりなんでもできるはずだったのに

比べるようになって

自分にないものを見つけるようになって。




けっして友だちづくりが下手なわけではなく

長男にはある一定のラインをこえないと

友だちと言えない何かがあるらしく……

毎日いっしょに遊んでいても

まだ友だちではない。ちょっとだけ友だちになった。

幼稚園時代から、よくそんなことを言っていた。

だから、すぐ友だちだと思う弟の

垣根をつくらない姿にぴくりと反応したのかも。

(とはいえ、まだ3歳だから深く考えていないだろうけど)




ふたつの個性が、くっきりしてきたんだなぁ。

ふと思っただけかもしれないけれど

きみにはきみのいいところがあるんだよ。

もちろん、弟には弟のいいところ。

ふたりを比べないようにしなくちゃな。

お互いすごいね、すてきだねって認め合っていってほしい。

ちゃんとふたりのきらきらを見てるからね。

大丈夫だよ。




にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
今日もよい1日を





trackback: -- | comment: 2 | edit